小数プリント-自分で筆算形式に書き直す理由

小数のプリントに、何問かを自分で空白のマス目の中に筆算形式に書き直すところがあります。なぜこういうことをしたのでしょう。それは以下の理由からです。

①一の位や小数第一位などの「位取り」を意識してタテに揃えて書いてほしいから。

②小数点がない場合も、見えない小数点の場所を意識してタテに揃えて書いてほしいから。

全問、筆算形式にしてもいいのですが、ちょっと意地悪をしました。子ども自身で位や小数点を意識して計算に取り組む、そんな姿勢ができればいいなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です