夏休みの課題プリントにおすすめ-無学年だから

多くの学校では、長期休業に向けて、国語や算数の課題を出します。算数では、1学期に学習した計算問題のプリントを出すことが多いです。ドリル的な課題には、本プリントがいいと思います。整数の計算は、すべて筆算形式になっているからです。そして、全問に位取りをあらわす「マス目」がついていて、下位の子も計算しやすいと思うからです。使い方ですが、たとえば、二桁の繰り上がりのたし算を復習させたいなら、「整数のたし算の部のレベル2」の11枚のプリントの中から選んで課題にすることができます。問題の型によって、10問プリントと20問プリントがありますので、児童の実態によって使い分けることもできますし、両方とも課題にすることができます。理解が今一つという子たち向けに、レベルを落とした(前学年)プリントも用意することができます。プリントには学年を明記してありませんので、人の目を気にすることもありません。無学年プリントの利点だと思います。夏休みの課題には、是非、本プリントを使用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です