算数用具の持たせ方②直定規

【直定規】
・透明なもの。(イラストやキャラクターなどが印刷されていると、定規の下にある図などが見づらいから)
・長さは、15cm程度で鉛筆入れに入るもの。
・目盛り、数字がはっきりしているもの。
・端に「0」の目盛りがついていないもの。(端だと、すりへったり、欠けたりして正しく測定できないから)

※折りたたみ式は、折り曲げてこわしたり、学習中に遊んだりしがちですので、使わない方が得策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です