コロナ禍の新学期

世界中で猛威を奮っているコロナウイルス。北海道は全国に先駆けてこのウイルスに見舞われました。雪まつり後の全道各地から感染者の報告。クラスターの発生。ついに死者も。緊急事態宣言が北海道全域に出され、外出、集会などことごとく中止や延期になりました。学校も、休校処置がとられました。三学期が始まったばかりなのに…。友達と遊べない子どもたちのストレスはたまる一方でした。道民が我慢・自粛の生活を送ったせいか、感染が落ち着いてきたみたいな四月、学校が再開されました。でも、いつもの学校生活とはほど遠いです。子どもたちは、早くみんなと体育館で遊びたがってます。給食もグループになって、おしゃべりしながら食べたいです。

コロナのせいで家庭学習が多くなります。こんなとき、レベルごとに筆算の練習ができるこのサイト「筆算工房こつこつ」を利用してみてください。子ども達にもプリントの印刷のしかたを教えてあげると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です