「A数と計算」の指導(下学年)~これだけは…

下学年(1~3年)は、指導時数の6割以上が「数と計算」です。特に1学年は7割を占め、たし算とひき算を重点的に指導します。2学年はかけ算九九、3学年はかけ算の筆算です。

※ A, C, E…は、本サイトの筆算の種別(整数、小数の加減乗除)のプリント名

◎1学年
・9までの数の数え方、読み方、書き方
・0の意味(何もない。無)
・10の意味(一の位、十の位、空位の0)
・10~99までの数の数え方、読み方、書き方
・100の意味(百の位)
・10までの数の合成、分解と10の補数
・たし算
 ●プレ筆算プリント
  「いくつといくつ」「さくらんぼ計算」「あわせてなんぼ」「あわせて10」「10ひく いくつ」
 ●C 8+7型、E 41+3型、
・ひき算
 ●A 6-4型、C 10-3型、E 12-9型

◎2学年
・999までの数の数え方、読み方、書き方
・1000の意味(千の位、十進位取り記数法)
・9999までの数の数え方、読み方、書き方
・10000の意味(一万の位)
・たし算の筆算
 ●J 13+42型、K 35+29型、L 72+83型、R 500+900型
・ひき算の筆算
 ●I 86-51型、M 72-58型、P 129-83型、S 672-29型
・かけ算の意味と式表示
・九九の暗唱
・倍のイメージ(ひとまとまりと見なす)
 ●筆算プリント 整数のかけ算 Aは九九を筆算型式で答える
 ●プレ筆算プリント
  「かけ算九九50問」

◎3学年
・千万の位までの数の構成と十進位取り記数法
・一億の読み方と書き方
・たし算とひき算(3,4位数)
 ●レベル3、レベル4(ひき算)
・かけ算の筆算
 ●レベル1 312×3型、レベル2 498×75型
・わり算 37÷5=7あまり2(わる数と答が一桁)
 ●プレ筆算プリント
 「わり算九九50問解答付」
 ※3年のわり算は、筆算型式でするとあまりを出しやすい。
・小数の意味と表し方
・小数第一位までのたし算
 ●レベル1 1.2+4.5型、0.5+0.5型(末位の0の処理方法)
・小数第一位までのひき算
 ●レベル1 2.5-1.3型、1-0.6型(一の位の0と小数点の打ち方)
・分数の意味と表し方、大小関係
 ※1と等しい分数や1より大きい分数の表し方
 ※加法と減法(和が1までと、その逆)

 

You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です