「分数は筆算できないの?」

整数や小数の計算は筆算でできるのに、分数は筆算がないという現実。ときどき子ども達にきかれていました。「先生もしたことがない。」「縦に書いてもやりようがないんじゃないの?」…分数の筆算なんて考えたこともなかったので、あいまいに答えていました。そもそも分数は「数」ではないという考えもあります。十進位取り記数法に合わないし、分子と分母の二つの数で構成されているし、1/2と2/4のように大きさが同じでも書き表し方が無限にあるし、…。でも、時間の計算や重さ・容積の計算で筆算のように縦書きで計算したことがあるので、もしかしたらできないことはないのかも知れません。みなさんと一緒に考えてみますか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です